fbpx

【事例2】舩木真由美さん(後編)広報視点で地域経済や政治も活性化したい

構成/田中美和 撮影/鈴木愛子

SNS上で自ら立候補し、不動産テック企業(プライム上場)の社外取締役に就任した舩木さん。就任1年目で感じるやりがいと難しさ、そして今後の展望は……?

――社外取締役として、どんなときにやりがいを感じますか?

 やはり会社の成長を感じるときですね。事業でしっかり成果を出して、企業価値を上げて、株主に還元するところまでをモニタリングすることで、健全な経営ができているかをチェックするのが私たち社外取締役の役割ですから。

 (社外取締役をしている)ロードスターキャピタルはここまで9期連続で増収増益で、10周年を迎える節目の年に東証一部からプライムへの市場変更ができました。1年前よりは明らかにSDGsに対する取り組みも強化できています。

 株主から「情報発信が活性化したね」と言っていただくこともあり、やりがいを感じます。

――社内外で広報PRとして働く方たちからの反応もあるそうですね。

 広報・PRキャリアとして、広報PRの専門性を活かして広報部長やCMO(Chief Marketing Officer)などに就任するケースはあっても、上場企業の社外取締役に就任するというロールモデルは今まであまりなかったパターンです。よく「励みになります」と言っていただきます。

(続きはアプリで読めます)

Pivot3つの特徴

100シリーズ以上のオリジナルコンテンツ

ビジネス、キャリア、スタートアップ、投資、SDGsなどをテーマにした、最先端のコンテンツを1話2000字前後でコンパクトにお届けします。令和ニュースタイルの実践者によるシリーズが100本以上揃い踏み。日本を超えて、世界のトップビジネスパーソンや知識人への独占取材も行います。

Pivotの豊富なコンテンツをご紹介

行動支援型ビジネスリアリティ番組

ビジネスを実際に動かす、リアリティ番組が充実。本田圭佑氏らが投資家として出演する「ANGELS」では、起業家たちが、百戦錬磨のエンジェル投資家に対して、渾⾝のプレゼンを⾏い、投資を引き出します。プレゼン次第では、数億円レベルの出資も勝ち取れる真剣勝負です。

本田圭佑氏らが投資家として出演するリアル投資ドキュメンタリー

動画は無料、記事は毎日1本が無料

動画はすべて無料。記事については、マンガアプリのように、23時間ごとに1話ずつ無料で読めます。すぐに読みたい方は、1話あたり50円で購入できます。

Pivotのコンテンツは「待てば」無料で閲覧可能